滑り止めの決定版「ソグナップ」の仕組み滑り止めの決定版「ソグナップ」の仕組み

滑り止めの決定版「ソグナップ」の仕組み

防滑改修ソグナップとは?

『防滑改修ソグナップ』とは滑りやすい危険な床を、安全・快適に変えてしまう滑り止め工事【=防滑工事】のトップブランドです。

防滑改修ソグナップ

<どうして滑りが止まるの?>

最大の特徴は水で濡れた時にだけ滑り止め効果を発揮するという点です。本来は滑りの原因となる「水」を、逆に「滑りを止め」に利用してしまうという、従来の工法とはまったく違う理論の不思議な「滑り止め工事」です。 

アニメで紹介⇒【滑りにくくなる理由】ムービースタート!

滑り止めの原理


<滑り止め『工事』ですか?>

滑り止め工事といっても、音やホコリが出る大掛かりな機材などは持ち込みません。また『防滑改修ソグナップ』は今あるタイルに直接加工しますので、生活や営業に与える支障を最小限にとどめることができます。

アニメで紹介⇒【滑り止め施工方法】ムービースタート!

滑り止め施工方法

防滑改修ソグナップの6つの特徴

『防滑改修ソグナップ』の特徴を6つにまとめました。

<ソグナップ6つのポイント> *項目をクリックすると説明が開きます

防滑改修ソグナップが施工できる床材

防滑改修ソグナップは、その工事過程で酸性の薬品を使用します。

薬品の化学反応の力を利用して床材表面にミクロサイズの「穴」を開けます。

したがって薬品が反応しない床材にはソグナップが施工できません。

具体的には・・・

>ソグナップが施工可能な床材

磁器タイル・御影石・大理石・鉄平石・十和田石・その他天然石

・レンガ・セラミック・テラゾー・コンクリート・ホーローなど

>ソグナップが施工できない床材

長尺シート・塩ビタイル・プラスチック・・フローリング・コーティング処理された床面・鉄板・縞鋼板・ガラス・アスファルト舗装・点字ブロック・樹脂系平板など

防滑改修ソグナップはつまずきも軽減

防滑改修ソグナップは水の力を滑り止めに利用してしまう不思議な滑り止め。

床材が雨などで濡れたときにのみ「防滑効果」を発揮するというのが最大の特徴です。 したがって、乾いているときには余計な摩擦抵抗を発生しませんので、つまずきや引っ掛かりなどによる転倒事故も、他の工法に比べると格段に軽減できます。

メンテナンスについて

「防滑効果」をより長く持続させるためには、適切なメンテナンスが大切です。
ただし何も難しいことはございません。汚れたら洗っていただくだけです。

清掃の頻度のおおよその目安です。

  個人宅の玄関 > 年に1~2回デッキブラシでこすり洗い

  マンションのエントランス > 1~3ヶ月に1度の定期清掃

  個人宅の浴室 > 1~2週に1回中性洗剤とデッキブラシでこすり洗い

  商業用の大型浴室など > 毎日の清掃+1~2週間に1度の洗剤洗浄

「洗ったら防滑剤が剥げ落ちちゃうんじゃないですか?」

このようなご質問をよくいただくのですが、その逆です。
ソグナップの滑り止め効果はキレイにすればするほど長持ちします。
歩行頻度にもよりますが、適切なメンテナンスで5年~10年程度効果が持続されます。

滑り止めメンテナンス洗剤当社では、適切な洗浄方法をご指導差し上げるほかに、滑り止めメンテナンス専用に開発されたハイクオリティーな洗剤をご用意しております。

*現在このサービスは防滑改修をご用命いただいたお客様に限らせていただいております。

防滑改修ソグナップ「体感サンプルタイル」差し上げます

サンプルや資料をご郵送いたします。まずはお手にとってご覧ください。サンプルタイルってなに?⇒ コチラ

そのほか滑り止めのことなら何でも お気軽にご相談ください。

 

滑り止めサンプルスタイル

ソグナップの仕組み どうして滑りが止まるの? 

滑りやすい床面をどのように加工して安全に変えるのかご説明します。

ソグナップ施工前 左の写真は御影石の表面の顕微鏡写真(3000倍)です。石やタイルの表面には、このようにもともと微細な亀裂があります。

 ソグナップ施工後

石の表面に防滑改修溶剤 ソグナップ を塗布すると、この亀裂に薬剤が染み込んでいきます。
すると酸の力で亀裂の周りが溶けて、もともとの亀裂が広がり「穴」があきます。
コレが「防滑クレーター」です。穴の大きさは幅、深さとも7~10マイクロメートル程度で肉眼では確認できません。

 

 ザラザラにはなりません

 表面を溶かして荒らしてしまうわけではありませんのでザラザラにはなりません

では、なぜ滑りが止まるのか?

それは・・・

 

理科の実験で、コップに溢れるほどの水を入れ、ガラスでふたをしてそっと持ち上げる。するとコップも一緒に持ち上がる。というのを見たことはございませんでしょうか?
これは、表面張力という力の作用で、コップの水とガラスとの間が吸盤状態になったからです。

ソグナップを施した床面が水で濡れたとき、この「防滑クレーター」がこのコップの役割をし、まるで吸盤のように靴(足)の裏が床面に吸い付くような効果が得られます。

 アニメで紹介⇒【滑りにくくなる理由】ムービースタート!

滑り止めの原理

つまり、滑りの原因になる水を「逆に滑り止めに利用してしまう」というのがソグナップの原理です。表面をザラザラにする滑り止めとは一線を画する、新しい発想の滑り止め工事なのです。

滑り止めのイメージ

 表面張力とは…?

液体の分子がお互いを引き合って凝縮しようとするときに発生する力のことです。

原子の電化(-)と(+)はくっつきやすい性質がある為、表面積が少ない球形になろうとします。そのときにお互いの分子が引っ張り合う力が表面張力です。「水」の表面張力は水銀についで2番目の強さです。

「そんな力で滑りが止まるの?」

よくお客様からもそんな疑問の声をいただきます。
じつは身近なところでは、冬季に車に装着するスタッドレスタイヤも、この原理を利用した滑り止め方法です。車のスリップ防止にも使われるとても強力な「力」なのです。

News

ソグナップLink

ソグナップ本部

『防滑改修ソグナップ』とは滑り止め工事のトップブランドです。

テレ朝ビフォーアフターでも採用され、その効果に皆さんが驚きました。
全国約100店の滑り止め施工店の一部をご紹介します。

Campaign

   

ただいま新刊謝恩キャンペーン実施中
ビジネス文章上達法

滑り止め問い合わせメール